スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.3.28 羊蹄山 真比羅(まっぴら)

 熱があるが天気は最高である。
解熱剤服用で裏山へGo!無理は出来ないのでスーパーセーブモードで。。。 


mappira 1 (10)
新たなラインの完成だ。
 








mappira 1 (4)
↑概念図。


羊蹄山はBCでのメジャーラインをいくつも持つが、地元人としてはメジャーで良い斜面ばかり頂くというワケには行かないだろう。簡単にアプローチできる良い斜面にはズバリ食傷気味である。山屋としては展開が読めるスキー・山行というのは面白くも何ともないし、いくつになってもオトコは冒険をしたいバカな生き物だ。そんな欲求をこのラインは満たしてくれる。
 リベンジは成功。裏山に新たなラインを引けて良かった。お鉢もついでに滑ったがカリカリでよかったなぁ。肝心のマッピラ斜面の雪質だが、今季最悪を更新と言って良いだろう。なので良かった。スーパーストップ雪には繊細なコントロールと今出せるありったけの脚力を惜しみなく使う。トレーニングになったと言える。太ももと脹脛が攣った。冬季にまた行きたい。そのときは相当な覚悟と気持ちで望みたい。
 車に戻って皆おきまりの言葉「もうまっぴらだ」、と言いつつも笑顔なのはwhy?



mappira 1 (1)
アプローチは長く読図は難しめ。だがc1100を過ぎると大斜面が広がる。


mappira 1 (3)
帰りが楽しみである。ケケケ


mappira 1 (5)
本日暖かめにつき、犬はゴキゲンである。



mappira 1 (6)
避難小屋の陰で風から身を隠し休止。



mappira 1 (2)
お釜も滑る。手前I葉さん、奥は犬とdz



mappira 1 (7)
短いが板は走った。短いので一口ケーキくらいだろうか。



mappira 1 (8)
カリンカリンでイイ!



mappira 1 (9)
登り返して真比羅ラインへドロップ!



mappira 1 (10)
滑りやすい斜面が続く




mappira 1 (11)
適度な深さの沢をつないでいく感じ





mappira 1 (12)
滑っても滑っても続く




mappira 1 (13)
樹林限界になっても斜面は続く。





mappira 1 (14)
ところどころボウル状



mappira 1 (15)
樹林内にまっすぐボトムまで走る高速道路!





mappira 1 (16)
樹林内になってもまだまだsteepなのが続く。












mappira 1 (17)
まだまだ続く。大腿が悲鳴をあげはじめたころようやく解放される。



冒険好きの方はどうぞ!
















                 


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dz

Author:dz
倶知安の人


最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。