スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.3.21‐22 天塩岳

天塩岳はシュートが多い。

P3210054.jpg
一人ワンメイクエアー

 
残念ながら所属する山岳会(北稜クラブいふ)では会山行(例会山行)なるものが少ない。
「沢例会」、「岩例会」、そして今回の「スキーツアー例会」だ。
 私が毎年最も楽しみにしている山行である。

 なぜなら私は生まれついてのスキーヤーであるからである。生粋である。血統書付きである。


Day1
 
札幌から浮島峠までは近く3時間程度で着く。運転主はリーダーいでっち。高速ドライビングテクニックだ。
dzだったらこうはいかない。なぜなら運転が遅いからだ。生粋に遅い。そして途中で寝るのが世の常。

 浮島峠から歩く。1時間くらいで東尾根基部。そこから東尾根稜線までは1時間半程度。


P3210039.jpg
林道歩きは単調だが、最近は松山千春を口ずさむことを覚えたので我慢できる。


P3210041.jpg
↑東尾根登り、暑い。後続を潰すためにトバす。

自分以外が前になってもそいつは大概ペースが早い。皆が皆を潰し合う。ひどい会だ。



P3210044.jpg
↑尾根でた。



1614023_951517091536801_4956360274668882033_o.jpg
↑前天塩までの稜線。いろいろ良さそう。


c1200コルでBC設置後早速1本喰いに行く。


P3210047_20150410015846101.jpg
↑c1380までの快適な登り。



P3210049_201504100159087d4.jpg
c1380から北側にdrop



P3210050_201504100159098bf.jpg
ん、いいのか?ええんのか?



P3210051.jpg
↑いでっち、山スキー部出身はさすが!




P3210054.jpg
↑あっという間にボトム。パイプ状になっていてパークみたいだ。


P3210056.jpg
↑ボトムより、門のような岩。あれを通過するのも面白そう。




P3210058.jpg
登り返し。


結局この日は2run。


P3210061.jpg
↑夜の飯


 山歴40年間の山屋レジェンドが持ってきたのは丸ごと白菜だった。ザックから白菜が出てきたら誰でもビビるわw
旨い飯喰い、ギューギューのテントで呑むんだコノヤロー!





Day2

 早朝から風が強い。昨日の快晴はどこへ行った。。。


P3220067_20150410020002788.jpg
昨日のトレース全消えやねん。



P3220070.jpg
↑アイゼン&シーデポでガンタンクスタイル。



P3220073.jpg
↑頂上着きました。嬉しいですが真っ白い写真では山なのか近くのスーパーの駐車場なのかは識別不能です。



P3220074.jpg
↑南東尾根尾根の側壁を滑る。



P3220076.jpg
↑南東尾根末端から滑る。写真はレジェンドOTさん。最も滑る欲望が強い?!






P3220079.jpg
↑ベタベタの雪ではあるがトバすところはとばせるやで。斜度があるから。


結局この日は2run。頂上直下滑りたかったけどこの視界ではなぁ。また次回かね。

仲間と楽しい2日間だった。




                 


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dz

Author:dz
倶知安の人


最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。