FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.2.7 雷電 new line 試し切り

 10842289_811008982311435_618440007675264286_o.jpg
目指せ、アレ。
 怪我がどうとか、調子がどうだとか、、、そんなものはどうでもいい。

要するに登れるか登れないかだ。自分が登れるか登れないか。それは自分自身で決まる。

怪我を理由に登れないと言っているやつは、ハイそこまで!

リーチを理由に登れないと言っている者は、ハイそこまで!

なるべく限界は設定しないほうがいい。自分の力を信じるってのは大事だ。

自分はデブだが、これはトレーニング用に重いのであって、登れない理由とはならない。

怪我に強い身体で、衝撃にも強く、耐寒性能も◎、筋グリコーゲン貯蔵量も申し分ない。

そもそも自分の体を「不利」と思ってみたところで、それを乗り超える原動力にはならんやろ。

自分は非常に恵まれている身体だ。




 さて、今回は雷電のアレに行ってみた。駐車場から見えるアレだ。

皆は言う、「不可だ」と。

以前は自分もそう思っていた、アレは登るとかどうとかの想いを馳せる対象ではなかった。

ましてや、事故後は以前にも増してチキンヤローになった。

だが、それとは別にラインとして可能性を感じだした。そうなったら動くのは自分で、自分を動かすのも自分だ。

とりあえずは試登し、より注意深く観察する必要がある。










10626414_811008868978113_83037539482723420_o.jpg
まずはガソリン追加だッ!




基部の急雪壁をあがり基部に着いたなら始まるワケである。



10945560_751021558350090_6380648037683845755_n.jpg
↑2P目のフォローのウミンチュ。偉いぞ







10887311_811008855644781_667846252935197671_o.jpg









↑アレ、見えた。









10857150_811008952311438_2719444907212210478_o.jpg
↑ビレイヤーに落石を落とさないルーファイのためのトラバース3P目



10562693_811008978978102_4994700896315938034_o.jpg
↑4P目出だしと、間違えて打ったハーケン。クラックあるのでプロテクションはラブリィな感じ♪




10842289_811008982311435_618440007675264286_o.jpg
↑本日はここまで。終了点設置してFIXしてまた次回。




P2070236.jpg
↑M氏撮影の写真。



up.jpg
↑拡大図。氷までトラバース…



















     

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dz

Author:dz
倶知安の人


最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。