FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.6.29 S峡 屏風岩 Ⅰ、Ⅱ峰

 

10478588_10203581857894285_5582885585957851627_n.jpg
↑このチムニーを抜けると露出感たっぷりのナイスハンドになる
 
岡D氏の強い希望でウミンチュとS峡屏風岩。オールリードだった。ビレイが疲れた。時間が余れば開拓しようと思っていたが、予定していた半分くらいの強度で終わってしまった。本日のメニューは…

①Ⅰ峰1ピッチ目「Bigbang10+」:初登時より苔、岩茸が少なくなっていて快適だった。

②Ⅰ峰2ピッチ目「?チムニー5.8」:名前つけたけど忘れた。トポどこに保存したっけ。快適。

③Ⅰ峰3ピッチ目「?ハンド、10」:快適&素晴らしい眺めを堪能、層雲峡はリゾートやで。新人ウミンチュはノーテンで抜けてきた、素晴らしい。
P6290042.jpg
↑岡D氏



P6290049.jpg
↑うみんちゅ、若い!


④Ⅰ峰2ピッチ目派生ルート「ShadowTower、10+」
:ラッペルして1P目終了点からスタート。相変わらず素晴らしい。40mの前傾ハンドからのワイドハンド~フィスト、途中大きく深呼吸してジリジリ同じ動作を繰り返す。インディアンクリークのスーパークラックを思い出させるクオリティだ。後続はなかなか上がってこないので1時間ほどビレイ。ジャミングが決まらなくてはじき出されたようだ。申し訳ないが、上から早く登るように指示をだす。マルチは時間勝負なのだ。

 S峡熱望の岡D氏ここで「疲労してもう無理」リタイア宣言。彼にとってはフォローするにもきつかったらしい(そうなる前に人工で抜ければならないのだが…)。心のパンプだろう。S峡の洗礼を受けたと言える(以前T君も同じ洗礼をうけたなぁ)。

 以降のⅡ峰クライミングはウミンチュと行動。あ、下降テラスにギアと靴残置しそうになった、反省。ビレイ点に人がいてゴチャゴチャしているときは要注意ですな。

⑤Ⅱ峰「ForAnswer1P目10+」:プアプロぼろカンテから小ルーフクラック乗り越し。ルーフ越えてからのシンハンドがなかなか乙なものですな。フェースに入ってからパンプ!なぜならデカイ落石を抱えこんでしまった、触れただけで動きやがって波動砲発射寸前に。落ちないようにしばらく支え、ビレイヤーのウミンチュに岩基部ピタっと避難してもらい脇に落とす。さてこれから2ピッチ目だ。山屋はパンプして疲れてからが勝負だ。
10390983_10203581857654279_4634307848380096673_n.jpg
↑Ⅱ峰、1P目のルーフ、下部プアプロ。乗り越したあとのシンハンドが乙


P6290050.jpg

↑1P目終了点テラス。



P6290052.jpg
↑頑張るウミンチュ。結構タフなヤツ。



⑥Ⅱ峰「FA2P目10+」:詳細はヒ・ミ・ツ。誰もが楽しめるだろう。クラックが無くなってからが勝負。


 

もう少し登りこみたかったが今日はここで時間切れだ、日帰りだと仕方ない。ガーデニングしながら下降。昨年ダイゴマンと攻めて最後マントルしながらぶっ飛んだままになったプロジェクトも確認した。
 

S峡はワイルドでエキサイティングな岩場だ。誰もいないのが不思議である。山とクライミングが好きな人であればこれほどよいトレーニング場はない。考えることも非常に多くてよい




P6290056.jpg
↑3P目のOWの再登はいつの日か。簡単だがしばらく何も取れない記憶がある。




 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dz

Author:dz
倶知安の人


最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。