FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.4.14~15 十勝岳暴風スキー

 P4120007.jpg
十勝岳の裏斜面狙いで行ってきた。
天気わりぃなこの山。視界はいいのだが暴風な感じ。
今回は裏斜面狙いにW田と。たっぷり滑る目的で2daysの時間。

旧噴火口付近でK山、O野、O田パーティー発見。同じ山岳会にもかかわらず、同じ山にいて連絡もなにも取り合わないなんて実にウチの山岳会らしい。彼らは三段山→OP尾根に行くようだ。

我々は上富良野-カミホロsaddleへ行く。まず狙うはそこからの南東クーロアールだ。



P4120020.jpg
↑アプローチ、風強い。



P4120026.jpg
↑えびのシッポ斜面。


登りは吹き上げの風が強く、それが背中を押してくれて楽だった。



P4120027.jpg
↑saddleへ抜けた!

抜けて南東クーロアール滑走する予定だったが、、、ガス&強風。それでもいいかなぁと思ったがW田が結構やられているんでやめにする。ちょっとガスガス強風。ガスというか雲か。今日は小屋へまっすぐ向い酒盛りすることに。だが小屋まではかなり強風だった。



P4120029.jpg
↑強風で立てないW田。

体重軽いと吹っ飛ばされて大変そうだった。dzは重いので問題なし。



P4120041.jpg
↑小屋、宴会。酒ガッツリ運搬してきた。



P4120047.jpg
↑快適な小屋。



P4120051.jpg
↑メシ、酒最高。



P4120054.jpg
↑今夜はチンジャオ!




P4120059.jpg
↑デザートは杏仁豆腐!


がっつり食い物持って行った。休みなんだから楽しく過ごさなければ。料理好きだし。




翌朝、十勝岳へ。相変わらず強風だったが0900くらいになると空は落ち着いてきた。



P4130066.jpg
↑君、結構凍っているよ。




P4130081.jpg
↑稜線くっきり。美しい。




P4130086.jpg
↑頂上、寝るW田。何回もぶっ飛ばされて大変そうだったね。




P4130089.jpg
↑裏斜面は真っ白。


本来は十勝岳本峰裏斜面をすべる予定だったが、W田のやられっぷりを考慮してグラウンド火口→白銀荘へノーマル滑走。
ガリガリでミルフィーユでエビの尻尾だがスピードを出せば申し分ない斜面だ。



P4130094.jpg
↑頂上斜面は美しい。滑りはねじ伏せモード&細かく斜面を読みきるモードで楽しい。



P4130098.jpg
↑真っ白


P4130102.jpg
↑グラウンド火口ボトムより。左上にW田。中央に十勝岳頂上も見える。


ここでトラブル。スキー靴破損!金具がねじ切れていた。ちょっと強引に滑りすぎたか。(後日1620JPYの出費でした。)


このあと白銀荘へ降りて、そこから車回収のため1時間半の歩きで稜雲閣へ。


P4130103.jpg
↑ダブルスキー&ダブル宿泊道具。

W田がへばったので仕方なく2人分全装備担ぐ。トレーニングモードだ!



P4130110.jpg
白銀荘~稜雲閣は歩くと結構遠いが、その時間は雪の蕩けるニオイを存分に堪能した。


 帰りはゆっくり温泉に浸かった。こんなに早く下山したのは何年ぶりだろうか。たまにはいいものである。帰ってビールを飲もう。






                   
スポンサーサイト

コメント

§

なんだか、W田サンがかわいそうに見えます・・・・
それとも 頑張ってついて行ってるの?

§

tさん、W田は星になりました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dz

Author:dz
倶知安の人


最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。