スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.3.15 雷電ドーム壁 「Peach M6 3pitch」

 
今日は壁の開拓。


P3150009a.jpg
 

こんな近くにこんな良い壁があるなんて。そう思わざるを得ない。我が故郷、倶知安の近くの雷電「ドーム壁」。
下から見ると潰れて小さく見えるが、所謂ブッ立ち部類に入る。

 今回は一つの滝の初登とドームにNEWライン拓いた。

まず一つ目、「岡滝、WI4 20m」。逃げずに左側登ればWI5。左側登ったら立っていた。
場所は1ルンゼを超え雪田を15分ほど掻き分けると出てくる。
ずっと気になっていたのですっきり。
名前は今回のパートナーの岡Dさんにちなんで「岡滝」。見た目よりは長い。(アイスはそんなもん。)



P3150001.jpg
↑「岡滝」下降中。左側が面白い。


ウォームアップは終了だ。メインの壁へ。

1P目、M6.プロテクションが良い。とてもドライドライしているが落石もあり、表面はもろい。終了してフォローの岡Dさんより悲しい叫びが「トライカム(桃色)が奥に入ってしまって回収できない!」と。残念だが次回回収に来よう。




P3150009a.jpg
↑1P目のガチャピンdz


  NCM_0822.jpg
↑2P目(右側凹角)


2P目、5級?よく分からない。でも楽しい。2畳ほどのレッジでビレー。


NCM_0817.jpg
↑壁中央に一昨年谷と登ったラインがある。ひどいなぁーと一言。

NCM_0826.jpg
↑フォローの岡Dさん。寒くて手が痛いとのこと。岩は冷たい。


P3150011.jpg
↑んで夜になっちゃいました。

3P目は手のぼり混じり。暗いので出だしのトラバースはちょいと慎重に。

帰りは1ルンゼ懸垂で2回もロープスタックしてしまった。皆様心配をおかけしてすいませんでした。


ルート名:「Peach」
グレード:M6
スケール:3pitch

楽しく快適なライン。ドームはまだまだ秘密がある。今回は2ライン程、次回の目星をつけた。

夜空はきれいだった。







    








スポンサーサイト

コメント

§

お疲れ様でした。
DZクんの体力、モチベーションには本当に関心してしまいます!
馬力とスタミナつけるトレーニングを開始しましたよ!
40代なりに頑張りますのでまたご一緒させてください。
ありがとうございました。

§

おかださん、ありがとうございました。また行きましょう!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dz

Author:dz
倶知安の人


最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。