FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.12.7~8 カミホロ正面壁×2

PC070064.jpg
↑12月の日没は早い。



またカミホロへ。訓練内容:全装備(宿泊装備)で正面壁を攀じる。F家さんと新人のO田さんと。

いつも通り吹雪いている。

1日目は正面壁コップ状ルートへ(昨年は間違って全装でRフィンガー5ルートへ取り付いて完登してしまったのでリベンジ)。

 吹き上げひどくて雪壁トラバースが怖すぎるので時間をかける。途中アックスのアッズがへし折れる。ありえん。経年劣化だろう、金属疲労だろう、ごめんね。


PC070052.jpg
↑3P目ランペのF家さん。


PC070058.jpg
↑ビレーポイントのO田さん。



PC070064.jpg
↑ピークにつくとまもなく暗闇が訪れた。

下山は何も見えない。トレースも消えていて何もない。でもかつて何度も迷ったので、今は慎重にやれば下山はできる。

あとは勘。そして地形図の暗記(重要)
 
O田さんの眼が風と氷にやられて見えなくなったようで、ちょっと緊張。


2日目はチムニーへ。


PC080068.jpg
↑取り付き尾根、後続の二人



PC080071.jpg
↑ラッセルは結構。




PC080073.jpg
岩を叩き壊してからビレー点を作る。



PC080081.jpg
↑O田さん。




PC080084.jpg
↑また頂上へ。



軽量化でテクニカルなクライミングもいいが、山は背負って登れなければいけない。


でも背負って登るためにはドライツーリングやアイスなどの基本性能を上げる必要もある。

そのためにはボルトもクラックもやらなければ。そして開拓でも。

スキーも体力増強や冒険の心を促進してくれる。

そう思える自分は幸せだ。












       

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dz

Author:dz
倶知安の人


最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。