FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.15~16 カミホロ

今回はダメダメでした。


  PC160067.jpg  
↑イグルー内部でのパヤカワ。

12/15

車をぶつける。バックしてこすってしまった。相手の運転手さんにダメージが無くてよかった。事故証明を書いて一時間ロス。集中力に欠ける。これではダメだ。あぁ等級下がらないで…。

 とりあえずパヤカワ希望の八手岩南西面へ行き、彼にリードさせる。頑張って登ってくれてよかった。
しかし、彼もカメラを落とす。集中力に欠ける。お互いがっかりだったが、八手を降りてから今回の目標の特大イグルーを完成させて満足。



PC150044.jpg
↑アプローチ、今日は晴れている。私の心は腫れているが。



PC150058.jpg
↑八手岩のパヤカワ。いいクライミングしてたよ。



12/16

グッドモーニング・かみほろ。イグルーからでて化け物岩へ。目標は左ルートをパヤカワにリードさせること。頑張って登ってくれて良かった。
降りて、まだまだ時間があったので化け物登攀クラブルートをフリーで登ってやろうと思ったが集中力に欠け、何だか事故りそうな予感がしてやめた。下山である。非常に登りたかったが、なんとなくやめた。勘。「登って気持ち良い思いをする」ことをあきらめたわけだが、この判断を大事にしていきたい。
 状況が悪くてもいけるときは行ける。状況が良くて時間に余裕があっても何か足りない時がある。

はっきり状況分析できないが、肌では感じることがある。でも何だか心残りだが、それを今後どう自己消化していくのかが、私の生きる道につながっているカギになっているのだろう、と信じる。世間では私のことを「棺桶クライマー」だとか「一緒に行くといつか死ぬクライマー」と言われているようだが、今のところ細かい判断をたくさんしているのと、勘とか肌で空気を感じることが出来ているから、言われるほど棺桶ではない。臆病だし。でもY田仙人の手相占いでは33歳~35歳で死亡とあったので気がかりだ。心霊写真も良く写るのでそっちも気になる。だから余計に気をつける。人の助言は飲む。
 しかし自分の限界を拡げるときには危険が付きまとう。それを認識して行動せねばなるまい俺。
 
 
 いつでも死ぬ可能性があり、いつでもミスしている可能性がある、ミスは起きるもので、それがわかった時点でそこからどう修正するかが、ミスを未然に防ぐことと同様に大切である。ミスはない、と思っている時点でミスが始まる危険性が高まる。
と偉そうなことを書いているが失敗の連続である。クライミングも人生も。だが失敗を隠さず、プライドを捨てて失敗を隠さず共有していく。失敗万歳。

PC160072.jpg
↑イグルーからでるパヤカワ





PC160075.jpg    
↑下山後のお片づけ中。

さて、お正月は利尻である。冷えた浴室でぬるいシャワーを浴びながら吐く息は白い。「いつまでこんなことやっているんだろーな」、「寒くて危ないのイヤだな」、「終業後、徹夜で雪道運転イヤだな」、「新人と2人でとってもリスキー」などと億劫な気持ちがいっぱいだが正月山行は、私の生活とお肌に緊張感をもたらしてくれるので良いことなのだろう。
 バスタオルで塗れた体を拭うと冷え切っているのを感じるが、心臓はもう赤黒く燃えている。
明日利尻へ出発。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dz

Author:dz
倶知安の人


最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。