スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/30~31 S峡 E峰の初登とF岩試登

 S峡のE峰を登ってきた。昨年から狙っていたので嬉しい。
                                         
    
                           
 

P7300047.jpg
↑5ピッチ目。ハンギングビレー。もう真っ暗。                                    

                                          
                                               
                                                         
今回の狙いはS峡のE峰。ぶっ飛ぶ覚悟で食いに行ってきた。


                                        
                                                          
まずはE峰の壁左の顕著な大凹核へ向かう。クラックは見えないがたぶんクラック入っていると思われる。
アプローチはルンゼ横の小尾根をあがって20分で壁末端、そこから壁沿いに10分上がって大コーナー基部。
残念ながらコーナーはほとんど閉じていて登攀不可能だがその右側壁にクラックが走っている。上は閉じてそうだが何とか登れそうなので取り付いてみた。 このE峰は下部のクラックは閉じていてナイので、下部のルートファインディングにかかっている。(S峡全体がそうなのだが)

1P目、dz:苔、ハングする土、崩壊する岩。プロテクションはクラックに詰まった土をほじくって何とかキメル。  難しくはない、根性と執念があれば登れる。スゴイ怖い。ハンドクラックがはじまるところでビレー。 5.9(綺麗だったら)、30m。

2P目、dz:ハンドクラックからやがてシンハンドへ。しかしクラックに苔と雑草が詰まっている。
ロックオフして掃除しながら行くが3手目くらいでパンピーに。レストしながら何度か掃除&探るが苔過ぎる。
左のコーナーへ何とかトラバースして移るのだがそこは閉じたクラック。
かろうじて第一関節フィンガーで何とかあがるが結構悪い。そのあとはそれほどでも。
10c(もし綺麗になったら)、20mちょい。
                                   
  

P7300021.jpg
↑E峰、大凹角ルート1ピッチ目、dz。苔とそこそこ崩壊しやすいので根性が必要。
                                                     
                                                           
                                         

P7300023.jpg
↑2ピッチ目、20mくらい。シビレル!

                                   
                             

P7300029.jpg
↑エイドであがるフォローのT井。
                                                 
                                                        
          
P7300030.jpg
↑ビレー点
                                                  
      
記録:大凹核ルート、2pitch、5.9、10c、30m、20m



☆まだ時間があるので、一旦下降して、別なNEWラインを食いに行く。壁末端より壁の真ん中を探りに。 
下部は例のごとくブッシュ&苔だが、そこは気合でカバー。


 
1P目、dz:苔&ブッシュ&木登り。猿になりそう。50m

2P目、いでっち:ブッシュ&苔トラバース。トラバースは難しい。20m

3P目、dz:ハングを乗り越す。ランナーとりずらいがナイフブレードにタイオフして突っ込む。それを超えるとビバークできそうな大テラス。 ちょっとしびれる。

4P目、いでっち:右にあるだろうと思われるクラックまでトラバース。

5P目、dz:バック&フットのチムニーからハングを越し、フェースをトラバースしてフィストクラックへ。楽しい40m

6P目、ハングを良いジャミングで乗り越して、デカイフレークからフェースを右往左往しつつtopout。40m

もう真っ暗だった。                                            
                                   

P7300044_20120801150847.jpg
↑4ピッチ目トラバースするいでっち。
                                                  
                                                 

      
P7300045.jpg 
↑5ピッチ目終了点間際のいでっち。コーナクラックの途中でハンギング。
                                                  
                                                        
                                              
                                                         
P7300047.jpg
↑もう真っ暗。今日も残業。

壁のど真ん中のもっとも美しいラインを登れたので嬉しい。

                                                                
                                                      
☆翌日はF岩へ。 
 

まずは渡渉。そして20分ほど歩いて壁ジャングルにぶつかったところでクライミング開始。


1P目、いでっち:リッジ登り。ブッシュもあるが一応ロープ使用
2P目、dz:スクイズチムニー
3P目、いでっち:洞窟通過
4P目、dz:ブッシュトラバースして蟻塚のテラスまで
5P目、いでっち:岩と苔と落石と
6P目、dz:草
7P目、いでっち:10-位のフィスト
8P目、dz:10-位のOW
9P目、いでっち:リッジ。雨が本降りになってきたのでそこから懸垂下降で敗退。


敗退といってもただ帰るのでは能が無いので次回のためもっとすっきりしたライン&アプローチを探す。
そしたらあった。やはり上から降りながら探すと違うものが見えるわけだ。
早くも次回が楽しみ。
                                              
                                                     
                                               

P7310050.jpg
↑1P目終了点のいでっち。テラスで快適だがアリが多い。
                                                      
                                                    
                                          

P7310052_20120801150843.jpg
↑2P目は見上げるとこんな感じ。
                                        
                                             
P7310060_20120801150925.jpg
↑スクイーズチムニーのいでっち。せ、せまい…                                                 

                                          
                                               
                                                                                                     
P7310054.jpg 
↑何があるかわからないので今回もギアはフルセット。ピトンも標準装備
                                                     
                                               
                                         
P7310056.jpg
↑3P目ビレー点より
                                              
                                                  
                                                     
P7310064.jpg
↑7P目のいでっち。なかなかよいピッチだった。
                                                 
                                           
                                        
P7310067.jpg
↑雨のため9ピッチ目で敗退。下降しながら他のラインも探す。
おかげで良いアプローチ、すばらしいライン発見。次はここから…



P7310070.jpg
↑F岩全景。見た目よりも大きい!

                                                            
                                          

        
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dz

Author:dz
倶知安の人


最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。