スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.4.24~25 カミホロ 化物岩

P4240230.jpg 
↑化物岩3P目終了点。まだカミホロは冬ですよ

続きを読む

スポンサーサイト

2010.4.18 赤岩アイゼントレ

P4180223.jpg 
↑ 観音岩でドラツー。なかなか難しい…ってか怖かった。道のりは長い

2010.4.11 赤岩訓練

                                                            

利尻プレとしてアイゼン訓練。まずはテーブルリッジへ。手袋・アイゼンだと結構難しい。一箇所手袋脱いだ。

次に東のチムニーでアイゼンアブミ。ナマラむずいぞ、このルート!

トップはキャメにアブミで人工。抜け口が怖い、さすが強いT中氏。

私はアブミを忘れたのでドラツーもどきでいけるトコまで行く。どパンプ。アブミを一台かりてやるも難しい。テンション掛け捲りでした。

サードは人工でテンションかけているキャメを回収するという体力勝負。

テクニカルではあるけど、こりゃ一体何の練習だ?利尻のプレではない。

しかし、かぶったところでアイゼンアブミ、背景には寒々しい海。手でフレームを作ってみるとまるで海外のクライミングみたい。カメラを持ってこなかったのは失敗だった~。

次に、トリコニー岩(?)というところで登攀訓練。難しいが何とかフリーで抜けた。利尻東壁もこれくらい岩がしっかりしていてプロテクションがとれたらフリーで突っ込み放題なのだが…、そこはしっかり線引きしなければ死ぬだけ。しかし、イケる、と思えば行くのが良いのだ。落ちたらどうなるのか?骨折は?確保支点は崩壊しないか?自分の命は?パートナーの命は?恐怖を抱きかかえながら最良・最速の方法で前進しなければならない。慎重であれば良い、だがスピードは非常に重要。

とりあえず登攀力が重要。だが、それ以前に撤退する判断力・余裕も必要。撤退するのは前進する以上に勇気が必要。自分を知ることが大切、しかし自分の実力以上のものに挑戦しなければ未来はない。より上に、高みを目指すのがクライミング。しかし、命を失っては本も子もない。

 アルパイン;クライミングはゆるぎない生命力が必要だ。つまり、こんなくどい乱文を書く俺は生命力と想像力あふれるヒマジンだ!                                                                                                         

 

2010.4.10 定山渓天狗岳 東尾根

P4100223.jpg

↑東尾根へのアプローチは3時間くらいかかる。少し歩きに行ってきた。

続きを読む

プロフィール

dz

Author:dz
倶知安の人


最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。